◆ツボ14

2014.1.9. THU

第14回デザイングランプリTOHOKU

[ユポ®体験コーナーご紹介]

昨年12月20日(金)~22日(日)に仙台で開催された、

「第14回デザイングランプリTOHOKU」展示会に出展しました。

参加は今年で5回目。デザイン関係の方や一般の方が多く来場される

展示会のため、楽しんで頂けるように「クリスマス」をテーマに

体験コーナーを設営し、今回はちょっと可愛いすぎる装飾になりました。

ユポ静電吸着®(WESA165)製の「雪の結晶」をたくさん貼って頂きました♪
ユポ静電吸着®(WESA165)製の「雪の結晶」をたくさん貼って頂きました♪

まずは、サンタが降りてくる夜空へ「雪の結晶」を貼る体験です。

今回は奮発してオリジナルの雪の結晶の型を作り、型抜きをしました!

最終日には、この夜空のパネルが雪の結晶で埋め尽くされ、大好評♪

そして、この夜空から降り立ったサンタをイメージして、

透明アクリルスタンドに、サンタのキュートな後姿が…。

透明吸着シートに、正面絵柄4色+白+白+白+後姿絵柄4色(5層)で出力
透明吸着シートに、正面絵柄4色+白+白+白+後姿絵柄4色(5層)で出力

後姿のサンタの反対側は、サンタの正面!これはUV Inkjetの

透明吸着シート(XAD1068)を使って、店内から窓ガラスに貼り、

外からも店内からも違う絵柄を見せる場合の、ディスプレイ使用例です。

透明吸着シートの使用例は、さらに2つ設置しました。

 
サンタの洗濯物…4色+白(2層)
サンタの洗濯物…4色+白(2層)
トナカイの顔出しパネル風…4色+白(2層)
トナカイの顔出しパネル風…4色+白(2層)
ユポ®製リース&ユポ®・サクションタック®でツリーを飾りました。
ユポ®製リース&ユポ®・サクションタック®でツリーを飾りました。

(設定では)サンタが忍び込んだ、ツリーの飾られた居間では、

ユポ®・サクションタック®でツリーを飾り付けしてもらいました。

平面の居間の絵柄に半立体のペーパーリースを付けると、臨場感がアップ!

皆さんに可愛い〜と言って頂きました。ありがとうございました☆

 

そしてその先には、お風呂に入った(という設定で)サンタの洗濯物と共に、

お風呂場に水で貼った「お風呂カレンダー」をご紹介し、

最後に「雪の結晶」を水で貼る体験をして頂きました。

 
ユポ®の裏面にスポンジの水を付けると、ペタッと貼れるんです。
ユポ®の裏面にスポンジの水を付けると、ペタッと貼れるんです。

体験コーナーの後は、ユポ®の種類の紹介や採用例の紹介。

こちらは本社ショールームでも見る事ができます。

また、今回の展示会で随時開催したミニワークショップについては、

後日「ゆぽのツボ」で紹介予定です。お楽しみに♫

 

◆ツボ13

2013.12.2.MON

湯船に浸かりながら、星座を学べる

2014年お風呂ポスター カレンダー[ウルトラユポ®]

お風呂ポスターの新販促品「2014年お風呂ポスター カレンダー」。

過去に何度か、オリジナル企画で制作しているお風呂ポスターですが、

今回は初めて天文物・星座が登場! お風呂の壁に貼って3カ月ごとに

差し替えながら、1年分の星座を覚えられるんです。

普段、星空を見ることが少ない都会の皆様に、ぜひお渡ししたいです。

冬・春・夏・秋のオールシーズンセット、配布開始しました。
冬・春・夏・秋のオールシーズンセット、配布開始しました。

まだユポ®の「お風呂ポスター」を知らない方に補足です。

ユポ®は裏面に「水」を付けると、ツルツルした面に貼る事ができます。

お風呂場の壁だけでなく、もちろんガラス窓にもオッケー♪

通常は、数日経つと水が乾いてパラッと落ちてきますので、

また水を付けて貼り直す事ができます。ただし、まれに壁の

材質や使用環境によっては落ちない場合もありますので、

長期間の貼り付けは避け、定期的に張り替えをしてください。

ウルトラユポ®(FEB130)/UVオフセット印刷+OPニス/Y・M超耐候インキ使用
ウルトラユポ®(FEB130)/UVオフセット印刷+OPニス/Y・M超耐候インキ使用

また浴室で使用する場合、対石鹸性を高めるためマゼンタは

「超耐候インキ」を使用して頂くことをおすすめしています。

なお、今回の印刷はUVオフセット印刷で、屋外でも使用出来る

ようマゼンタ&イエローを「超耐候インキ」にしました。

参考にしてください。

 

■企画制作/クリエイターズギルド

  http://www.cguild.com/

 

◆ツボ12

2013.11.29.FRI

透けさせたい、でも透けさせたくない

2014年ユポカレンダー実験報告[ユポトレース®]

毎年恒例、ユポ®企業カレンダーのご紹介をします。

来年度のカレンダーは、しっとりした質感と綺麗な半透明で人気の、

ユポトレース®を使用した「透けるカレンダー」です。

表紙をめくると、1、2月。どの部分が透けているか、見比べて見てください。
表紙をめくると、1、2月。どの部分が透けているか、見比べて見てください。

「空の写真家」として世界各地を撮影されている、HABU(羽部 恒雄)さんの

作品を採用し、これまでにない角版写真をメインビジュアルに「透ける美しさ」

をどう見せるか、デザイン+ユポトレース®+印刷技術が三位一体となり、

事前テストをしてから作りあげた、自慢のカレンダーなんです。

 
こんな風に透けます。 11、12月の最終頁のみユポ®電飾用紙を使用。
こんな風に透けます。 11、12月の最終頁のみユポ®電飾用紙を使用。

今回の印刷は、LED-UVオフセット印刷で、メインビジュアルの下に

白ベタ+裏面にも白ベタを引いています。

ユポトレース®は厚さ90μと薄いため、ベタ引きなどでインキの量が

多くなると、インキが乾燥する時に用紙を引っ張ってきてしまい、

端からカールが発生することがあります。

そのため「カールを抑える」というのが一番大きな課題でした。

 

同時に、メインビジュアルのバッグにある、次の頁の球(数字)が

予想以上に透けて見えてしまったため、白ベタをどう引くか、

ベストな「透け具合」を追求するため、テストをして検証することに。

ドライヤー&空調機の風をあてたり…地味に過酷な実験中。
ドライヤー&空調機の風をあてたり…地味に過酷な実験中。

本機校正を行い、A2変形(W400mm×H580mm) で7枚セットにして

本番同様の状態でパターンテストを行いました。

 

・Aパターン:表面…白ベタ1回/裏面…白ベタ1回

・Bパターン:表面…白ベタ1回/裏面…銀ベタ1回

・Cパターン:表面…白ベタ2回/裏面…印刷無し

 

結果、最終的に「A: 表面…白ベタ1回/裏面…白ベタ1回」に決定!

銀ベタの場合、グレーに見えて暗くなります。

やはり事前テストは大切ですね。以上、実験のご報告でした。

 

■カレンダー総合情報サイト/「カレナビ」

http://www.calenavi.com/products/detail.php?product_id=2618

 

■写真家/HABU(羽部 恒雄)

http://habusora.com/

 

■企画制作・印刷/図書印刷株式会社

http://www.tosho.co.jp/

 

◆ツボ11

2013.9.30.MON

《ハロウィンステッカー》を配布開始!

[ユポ静電吸着®/ユポ®・サクションタック®]

ユポ®吸着シート2種を使用した弊社オリジナルの販促品、

《ハロウィンステッカー》が完成しました!

今回もイラストは中浜小織さんが描いて下さり、大好評ですっ!!

ユポ静電吸着®タイプは、表と裏がそれぞれ違う絵柄デス♪
ユポ静電吸着®タイプは、表と裏がそれぞれ違う絵柄デス♪

ユポ静電吸着®のHP Indigo印刷対応製品[WESA165]を使用した

このステッカーは、ユポとユポの間に静電気が入っています。

表面と裏面を剥がしてから、壁に貼ってください。

表と裏をめくると、静電気を帯びている吸着面(白い面)が出てきます。
表と裏をめくると、静電気を帯びている吸着面(白い面)が出てきます。

静電気で貼れるので

 

・コンクリート

・クロス壁

・紙(展示会場のパネルなど)

 

にも、くっ付きます。

是非いろいろな場所へお試し貼りして見てください!

 

ただし、静電気は空気に触れると弱くなるので、

貼り直しをすると落ちてくることがあります。

 

何度も剥がしたい場合、ツルツルした場所に貼りたい場合は、

ユポ®・サクションタック®のステッカーが便利です。

 
A4に6種の絵柄が印刷された、円型のハーフカット入りサクションタック®も配布中。
A4に6種の絵柄が印刷された、円型のハーフカット入りサクションタック®も配布中。

今回は、小ロットで作成したため数に限りがございます。

早い者勝ちです。

お問い合わせはホームページからお願いします。

 

◆ツボ10

2013.9.2.MON

《印刷EXPO vol.3》等身大ポスターでトライ!

[ユポ静電吸着®]

2013722日(月)~25日(木)、平和紙業ペーパーボイス大阪で

開催された、印刷技術の祭典「印刷EXPO」で、《ユポ静電吸着®》の

WES135が使われました。どんな風に使われたかというと…

WES135の半透明面を使って、「印刷アイドル」の等身大ポスターに!
WES135の半透明面を使って、「印刷アイドル」の等身大ポスターに!

イベント会場の表通りに面したガラス面に、

《ユポ静電吸着®》の裏面・半透明側に、UVInkjetで出力した、

イベントテーマである架空の「印刷アイドル」の

等身大ポスターが貼られました。なかなかの迫力です!

半透明部分に白ベタを引かないと、色インキ部分が透明になります!
半透明部分に白ベタを引かないと、色インキ部分が透明になります!

人物の下には白ベタが引いてありますが、白ベタを引かない

タイトル部分は、写真のように半透明が透明になります。

ニス引きのみでも同じような現象が起こります。

《ユポ静電吸着®》のWES135・裏面の半透明面を使う場合は、

この現象を活用してデザインするのも面白いと思いますので、

是非覚えておいてください。

 

《印刷EXPO vol.3》は、99日(月)〜20(金)に、

平和紙業ペーパーボイス東京でも開催されます!

開催前の96日(金)18時より、ギャラリートーク(作品説明会)

があります。ワンドリンク付きですので、どうぞお越しください!

お待ちしています。

http://www.insatsu-expo.com/

◆ツボ9

2013.8.29.FRI

ボールペンから広告が“キュル”っと出る!

販促用インフォペン[ニューユポ]

ボールペンに広告やインフォーメーションが入れられる、

ユポ®を使った《インフォペン》をご存知ですか?

ボールペンの本体に、ユポに情報を印刷した広告がセットされてます!
ボールペンの本体に、ユポに情報を印刷した広告がセットされてます!

アルミの取っ手を掴んで引っ張ると…

こんな風に情報が出てくるんです。

キュルキュルッと引っ張ると、幅18cmまで伸びます。
キュルキュルッと引っ張ると、幅18cmまで伸びます。

この広告の素材は、一般的なユポ®(ニューユポ)FGS80

こすれてインキが剥がれないよう、表面のみPP貼り加工を

施しています。

何度も引っ張ったり、巻き取られて負荷が掛かる為、

耐久性のあるユポが使われているんです。

情報が収納できて、ペンとしても使える、貰った人も嬉しい

販促グッズ[インフォペン]。

ご興味がありましたら是非下記までお問い合わせください。

 

■インフォペン販売窓口

(株)アクトインターナショナル

http://www.act510.com/infopen.html

 

今回は地方の展示会で《ユポグッズ》としてご紹介するため、

株式会社アマナイメージズさんで撮影をして頂きました。

初の手タレに挑戦中のスタッフ。
初の手タレに挑戦中のスタッフ。

◆ツボ8

2013.6.14.FRI

ペーパーリース・型抜き現場へGO![アルファユポ®]

今日はペーパーリースの型抜きのお話です。

厚さのあるユポ®は、筋押しを入れても割れてしまう恐れがあります。


そのため、厚さ250μm以上のユポ®をきれいに折り曲げる時は、

筋押しではなく「ハーフカット」を入れると折り易くなります。

アルファユポ® QJJ 350を使用したユポ®製ペーパーリースは

「ハーフカット」&「抜き」両方の組み合わせており、

その両方をワンパスで型抜きするには調整がとても大変です。

 

抜き現場は、なんと和歌山県!

 

先月、Sサイズ・ヒイラギの抜き作業の現場立ち会いへ

同行させて頂きました。

 

現場に入ると、年季の入った重厚なトムソン機にヒイラギの型が

すでにセットされていて、準備万端!いざ、打ち抜きです。

紙側のセットから抜きまで一瞬です!!
紙側のセットから抜きまで一瞬です!!

一枚ずつ手作業で紙をセットしサッと紙を抜き取るハヤワザに、

目が釘付けです!! 手が心配です!! ドキドキします。

しかしさすがです。セットして、打ち抜いて、紙を抜く、

という流れはリズミカルで、さくさく仕上がりました。

打ち抜きも綺麗!完璧です!
打ち抜きも綺麗!完璧です!

ペーパーリースに心動かされ、快く協力して下さっている

現場のプロの皆さんのお陰で、こうして製品化されるんだな、

としみじみ実感できた一日でした。

 

改めて、ユポ®という特殊な素材を理解しようと、興味を持って

試して下さっているデザイナーの方、その要望に応えようと

努力して下さる現場の方がいることに感謝です。


皆さんありがとうございました!

 

↓ペーパーリースのホームページはこちら

http://paperwreath.info

 

◆ツボ7

2013.5.31.FRI

半透明のユポバッグを配布開始![ユポトレース®]

本日、ユポトレース®のユポバッグ(紙袋)が納品されました!!


ユポトレース®でユポバッグを作るのは、販促品としては初めてです。

ショップなどで使用できるようなイメージでシンプルに…

ということで、白+特色シルバーの2色で作りました。

 

ヒモ以外はALLユポ®です。口ボール・底ボールには、

厚手品の半透明品(アルファユポ® RMM400)を使用しています。

 

写真では分かりにくいですが、「白+シルバー」の柄、そして紐もシルバーです。
写真では分かりにくいですが、「白+シルバー」の柄、そして紐もシルバーです。

このユポトレース®バッグは

●白+特色部分にのみマットOPニス引きをする

●インキが折り目にかからないようにデザインする

●両面テープ使用〜接着剤は色(黄)が透けるのでNG

 

ユポトレース®ならではの配慮も必要ですが、

耐久性と耐水性があるので、冷蔵用のパッケージ、

また、濡れたタオルも入れられますので、

温泉やプールなどのイベント用バッグにもグッド♪

 

ユポトレース®バッグは、来週、金沢ペーパーショウと

インテリアライフスタイル展(東京)の2箇所で、無償配布をします!

下記《ゆぽのツボ》Twitter サイトで、最新情報をご確認ください。

https://twitter.com/yupobiz

 

A4サイズが入る大きさで、使い心地もいい感じ♫
A4サイズが入る大きさで、使い心地もいい感じ♫

◆ツボ6

2013.4.26.FRI

透けるポストイット[ユポトレース®]

ユポトレース®のポストイットのご紹介です。

ユポトレース®は、一般的なトレーシングペーパーに比べ、

・破けにくく水に強い

・光をきれいに拡散する

・滑らかな表面で鉛筆でも描き易い


というメリットがあり、製図用トレーシングペーパーや、

カメラ撮影用のトレペとしても長年採用されています。

そんなユポトレース®のポストイットがこれ。


昨年末、販促品用ロゴ入りのポストイットを作りました。

 

ユポトレース®製のポストイット。人気です!
ユポトレース®製のポストイット。人気です!

透けるので、下の文字が見えて使い勝手が良いです。

シートに貼ってあるので、手帳に挟んで持ち歩けるのでそれも便利。

お渡しすると皆さんとっても喜んでくださるので、配り甲斐があります。

 

透け具合はこんな感じ。
透け具合はこんな感じ。
鉛筆での書き心地もいい感じです。
鉛筆での書き心地もいい感じです。

最近は一部の文具店などでも、ユポトレース®製のポストイットが売られていますので、

ユポトレース®好きの方は是非探してみてください!

ユポトレース®ポストイットについてのご質問はHPからお願いします。

 

◆ツボ5

2013.3.15.FRI

YUPO® de Fishing! [ウルトラユポ®]

本社ショールームに、追加で新しく体験コーナー設けました。

ウルトラユポ®製の「海の生き物」を水に浮かせて磁石で釣る、

その名も「YUPO® de Fishing!(ユポ デ フィッシング)」。

 

お風呂にプカプカ浮かせて、フィッシング!できます。
お風呂にプカプカ浮かせて、フィッシング!できます。

展示会用として、インクジェット出力の手作りからスタートした販促品。

知る人ぞ知る、隠れた人気ユポ®グッズです! 

ウルトラユポ®250を使用して、UVオフセット印刷+型抜き(つなぎ付)で

作ってあります。この販促品をヒントに、水族館でも作成されたそうです。

嬉しいですね!

 

自慢はなんといっても、このオリジナルの書起しイラスト。

このイラストは、十年以上弊社のお仕事をして下さっている

グラフィックデザイナー&イラストレーター アネススタジオ

中浜小織さんが描いて下さいました。

特に、ミナミハコフグとイトマキヒトデが可愛いすぎて、泣けてきます。

YUPO® de Fishing!」のタイトル名も考えて下さいました。

ありがとうございます!

 

販促品ではクリップが重し&磁石代わりでしたが、

クリップは水中に入れたままにしておくと、錆びてしまったり、

小さいお子様には危険ということで、ショールームでの体験用には

実験兼ね、マグネットテープを貼って浮かせてみました。

 

クリップを下部の左右に付けていましたが… 
クリップを下部の左右に付けていましたが… 
はさみで切れるマグネットテープにチェンジ
はさみで切れるマグネットテープにチェンジ

マグネットテープは磁力が強いタイプ、弱いタイプなど色々あるので

3種類使って生き物のサイズに合わせ、重さを調整しながら貼りました。

ジンベイザメや白イルカは大きいため、テープのサイズを変更したり

両面に貼ってみたり、いろいろ試しましたが

うまく縦に浮かぶことが出来ません、、今回は断念。

水槽にペタっと貼っておくことにしました。

 

マグネットを貼ったら水槽に入れ、手作りの磁石竿で釣ります。

 

「おてもと」と「紐」、1個13円の磁石で作りました
「おてもと」と「紐」、1個13円の磁石で作りました

「ふっ、こんなの子供だましでしょ」と思った方!!

これが、以外と楽しいんです♪

絶妙に難しいんですよ〜、磁力が弱くて(笑)

釣りが得意な方でも若干テクニックが必要です。

 

水槽を上からの覗くと、下に敷いた白砂のインクジェットの出力紙が本物の砂のよう。
水槽を上からの覗くと、下に敷いた白砂のインクジェットの出力紙が本物の砂のよう。
横から覗くと、上からは見えなかったクラゲが2匹、左奥に…
横から覗くと、上からは見えなかったクラゲが2匹、左奥に…

では、フィッシング開始!

 

ブー!これは駄目パターン。途中で落下してしまいます。
ブー!これは駄目パターン。途中で落下してしまいます。
グッジョブ! 磁石同士がピタッと平行にくっ付けばオッケーです。
グッジョブ! 磁石同士がピタッと平行にくっ付けばオッケーです。
ゲット〜! 結構楽しそうに見えませんか?
ゲット〜! 結構楽しそうに見えませんか?

販促品「YUPO® de Fishing!」についてのお問い合わせは

ホームページからお願いします。

 

※イラスト・デザインのお問い合わせ先

annes studio 中浜小織 TEL.03-3515-2203

 

◆ツボ4

2013.3.1.FRI

春到来!ハートで壁を装飾しました[ユポ静電吸着®]

本社ショールームに「ハート型・ユポ静電吸着®」を使った、

新しい春バージョンの装飾体験コーナーを設けました。

 

こんな感じで、ガラス面へ桜の木風にぺたぺた。
こんな感じで、ガラス面へ桜の木風にぺたぺた。

バレンタインやホワイトデーなどのイベントでも使えるのでは? と 

このハート型ユポ静電吸着®を作ってみました。

ハートは「立体バージョン」と「色ベタバージョン」の2種。

 

左は“ぷっくり”立体バージョン、右が色ベタバージョン
左は“ぷっくり”立体バージョン、右が色ベタバージョン

枝や幹はユポ静電吸着®のインクジェット品を使い、カッターでカットし、

ハートはHP Indigo5500で両面印刷をして、A46面のハート型で抜きました。

 

立体バージョンのデータはこんな感じ。
立体バージョンのデータはこんな感じ。

立体バージョンは背景を濃い色にして抜いたので、多少抜きがズレても気にならず、

この“ぷっくり”感が貼った時に本当に立体に見えるので、皆、驚いてくれます。

こんな風に使ってみたり。。。
こんな風に使ってみたり。。。

なお、ハート型は単純な円型に比べ若干静電気が弱くなるようで、

表裏が剥がれかけてきた物や、壁から少し落ちやすい物がありました。

 

壁の素材や使用する抜き型によって、吸着する強さが違いますので、

ユポ静電吸着®を検討する場合は、使用する場所で必ずテストをしてください。

サンプルのご希望はユポHPでも受け付けています。ご活用ください。

 

ユポショールームへぜひ体験しに来てください♪
ユポショールームへぜひ体験しに来てください♪

◆ツボ3

2013.2.12.TUE

挑戦!《雪だるま》ブロックメモ

[スーパーユポ®/ユポ®・サクションタック®]

昨年12 月の展示会用に、トライアルで作ったブロックメモをご紹介します。

メモなのに、貼ったら雪だるまになる、ということで

 

ユポ2 種を使い、「15 センチ位の高〜いブロックメモにしてください!」

とわがままなお願いをしたところ、やはり、いろいろありました。

 

とにかく、抜きが大変です!

 

スーパーユポ®は2 枚一緒にめくれてしまい、円の抜きも苦労の跡が見えます。
スーパーユポ®は2 枚一緒にめくれてしまい、円の抜きも苦労の跡が見えます。

スーパーユポ®は表面が滑り、サクションタック®はフカフカするため、

圧をかけると動いてしまいます。そのため高さ1 センチ位ずつ抜いて、

どうにかブロックにして頂きました。

 

表面の円抜きはスムーズに抜けず至難の業だったようです。

クッション性のあるサクションタック®は、全体を円で抜く事が出来ず、

残念・・

サクションタック®はサイドを掴んで押すと、フカフカします。
サクションタック®はサイドを掴んで押すと、フカフカします。
雪だるまになれなかったサクションタック®ですが、影が可愛いです。
雪だるまになれなかったサクションタック®ですが、影が可愛いです。

写真左は「スーパーユポ®」です。

裏面に水をつけると、ツルツルした面にペタっと貼れます。

 

写真右は「ユポ®・サクションタック®」。

裏面の透明セパを剥がすと、見えない吸盤でくっ付きます。

 

今回、高さのあるブロックメモとしては製品化が難しい事が分かりましたが、

12 月のイベント会場では来場者がペタペタ楽しく貼ってくださり、大好評でした。

 

↓もののけの「こだま」風になってます。

http://japan.yupo.com/news/detailes/media46.html

 

◆ツボ2

2013.1.25.FRI

長さにご注意! 大型出力[ユポジェット®]

本社にはユポのインクジェット用紙=ユポジェット®の出力用に 

大型インクジェットプリンター(EPSON PX-7000)が導入されており

日頃から展示会用のパネルやキャプション、垂れ幕 etc

あれこれ出力して切ったり貼ったりして、いろいろ作っているのですが、

 

昨年6月、「ペーパーリース」でコラボ出展させて頂いた「インテリアライフ

スタイル展」で、通常よりも長い垂れ幕を作成する際、ピシッと見せようと、

あえて厚みのあるユポジェット®のサクションタック®をセレクトしました。

 

ところが、現場で設置したところ、左右にカールが発生!

よく考えれば「貼って剥がせる」が売りのサクションタック®タイプを

垂れ幕にした例はなく…思い込みで進めてしまい、後悔しきり…。

なんとかせねばと、東京ビッグサイトからダッシュで社へ戻り、

再度出力し直してギリギリなんとかなった、という出来事がありました。

 

垂れ幕の長さは、ブースの天井から床までの3メートル
垂れ幕の長さは、ブースの天井から床までの3メートル

インクジェット製品担当に確認したところ、

サクションタック®やクロス製品など、裏面加工を施してある製品は

貼り合わせで引っ張られるため、長くなる程カールが発生しやすいとのこと。

長尺出力の際はカールしにくい少し厚みのある、両面コート品がベストのようです。

 

展示用には薄手タイプ(染顔共用)で出力し直して無事設置。ホッ・・・。

薄手のため若干たわみがありましたが、許容範囲でした。

 

この教訓を活かし、年末の東北デザイングランプリでの垂れ幕は、

両面コート品で出力して問題なく垂れ幕の設営は完了。

またひとつ、勉強になりました。

 

◆ツボ1

2013.1.18.FRI

“のし風”メッセージをOP袋に貼ってみた[ユポ静電吸着®]

新製品「ユポ静電吸着®」の使い方で、こんなのを考えました。 

 

昨年末、ユポ製【ペーパーリース】を海外クリスマスカードとして発送することになり、

ご挨拶用のメッセージを作っている最中に、ひらめきました!! 


さっそく、ユポ静電吸着®インクジェット製(片面印刷用)に出力して試したところ、

リースパッケージのOP袋にピタッとくっ付きました!さすが、静電気です。

 

本番はIndigoで両面印刷(2色×2色)。メッセージの表裏を剥がし、

パッとパッケージに貼ってすぐ封入もできて、作業がとっても楽ちん!(by 海外部)


しかも、封筒から取り出してもちゃんとくっ付いたまま! 

これは簡単に付いて簡単に剥がせるので “のし” として使えそうです。

 

ユポ静電吸着®A4A3のカット判インクジェット製品(片面印刷用)があるので、

いろいろと使い道があると思います。興味のある方は、是非一度テストでお試しを。


ユポホームページからサンプル請求できます。

 

両面を剥がして…
両面を剥がして…
OP袋にくっ付けるだけ
OP袋にくっ付けるだけ

◆ユポ紙®の詳細はこちら

株式会社ユポ・コーポレーション

http://japan.yupo.com

 

◆登録商標について

ユポ®、YUPO®、優泊®および伏泊®は、株式会社ユポ・コーポレーションの登録商標です。

 

©2013 YUPO CORPORATION